ヘルペスについて

white pills blister packs

われわれにとって性病は性の問題でもとても深刻な問題です。
性病のひとつである性器ヘルペスも例外ではありません。男性にも女性にもおこりえる感染症で20代の若い年代が感染者数の多いことが特徴です。

性器ヘルペスは、男性は亀頭や陰茎に多くみられ、ふとももやおしりにみられる場合もあります。症状としては感染初期は患部が痛かゆい程度なのですが、その後赤いブツブツや水ぶくれができてきます。そして水ぶくれが破裂するなどが原因で潰瘍となり激しい痛みを伴います。
一方、女性の場合は外陰、膣の付近やおしりまわりに多くみられ、子宮頚管や膀胱にも及ぶことがあります。また、症状は男性同様に感染初期は患部が痛がゆくなり、その後激しい痛みを伴います。痛みにより歩行困難になったり排尿が困難になる場合もあります。
また、性器ヘルペスは初感染時に重症化することが多く、男性より女性がより重症化する可能性が高いとされています。
再発時には男性も女性も小さい水ぶくれ程度の症状であることが多いです。

性器ヘルペスの感染経路はどこからなのでしょうか?
性器ヘルペスの感染経路はセックスによることがほどんどです。
セックスによってヘルペスの原因であるヘルペスウイルスが性器に感染してしまいます。
感染場所が性器のまわりを含んでしまうのでコンドームの使用だけでは感染経路を絶つことはできません。
感染経路はほかにもヘルペウイルスが付着しているタオルや便座などからがあります。
感染経路を絶つ手段としては感染者とのセックスを控える、感染者の使用したタオルなどを共有しないことが有効な手段です。

性器ヘルペスの治療としては主に飲み薬や塗り薬の服用があり、ヘルペウイルスの増加を減らすことで症状が改善されていきます。
性器ヘルペスは再発が多いため、継続的は服用も必要な場合もあります。